九大航空研究会 Q-PLANE

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/13 飛行試験+模型修正

<<   作成日時 : 2008/08/13 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は模型を前田さんに見てもらい、設計のアドバイスをもらいました。
昨日の飛行試験を参考に、エレベーター、フラップ、重心位置を調整して、滑空比4近くの安定
した滑空をさせることに成功しました。昨日は滑空比2弱だったので少し進歩です。
これを受けて、設計をいくつか変更し、もう一度模型を作ることにしました。

1 重心位置を前に持ってくるためと、重心位置を調整しやすくするため、胴体を前に延ばす。
2 翼根付近に動翼をつけても効かないため、翼根付近は動翼はつけず、滑らかな翼型をつくる。
3 縦の静安定を良くするため、高翼にする。
4 垂直尾翼を大きくする。
5 エレベーターの効きをよくするため、スパンを長くする。さらに、アスペクト比を大きくする
ことで誘導抵抗を減らす。

以上5つを設計変更したいと思ってます。
また、次に作る模型は、1/10のスケールにし、作りやすくします。今回の模型は翼型がきれいに
でていないため、抵抗が大きく、揚力は小さくなっていることが考えられるので、時間と手間は
かかりますが、急がば回れで、じっくりしっかりきれいに模型を作ることにします。

明日は前田さん宅工房で10時からやります。
来る人は今日中に連絡ください。また、設計の変更について意見がある人はできれば今日中に連
絡ください!!明日から模型を作る参考にします!!
以上、確認お願いします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
8/13 飛行試験+模型修正 九大航空研究会 Q-PLANE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる